面接の傾向と対策

写真付き身分証は忘れずに

風俗店の面接を受ける際に必ず忘れてはいけないものは身分証です。何故なら、風俗は18歳未満の女の子が働いていると摘発されてしまうからです。(※ソープランドの場合は地域によっても違いますが、20歳以上である必要があります。)ごく稀に未成年の女の子が働いていたということで摘発されるニュースがありますよね。近年ではJKリフレやJKお散歩に始まるJKビジネスが手を変え品を変え現れていますので、特に厳しく取り締まられている状況です。もちろん風俗店だけではなく、そこで働いている未成年の女の子やお客さんまで捕まってしまうので他人事ではありません。もし、面接の際に身分証を確認されなかったり、確認をする前に体験入店を許可するようなお店に出合った場合は、そのお店で働くことは辞めた方が良いでしょう。それほど風俗店にとって女の子の年齢を確認することは重要なのです。ちなみに身分証を出せない女の子のことを「身分証明書を提出できない子」の略で「みてこ」と呼びます。18歳未満の女の子の隠語でもありますので、覚えておくと良いかもしれません。

身分証は運転免許証かパスポートが一般的 身分証と言ってもいくつか種類がありますが、年齢と一緒に本人であることも確認しなければならないので、写真付きであることが必須になります。パスポートや運転免許証が一般的ではありますが、作成するのが大変だったり、持っていなかったりすることもあるので、その場合には住民基本台帳カードがオススメです。近隣の役所で比較的簡単に作成することが可能です。

反対に、一般的なバイトの面接で必要な履歴書などは必要ありません。むしろ持っていかない方が良いとさえ言えます。風俗のバイトは基本的に年齢と本人であることが確認出来れば働くことが可能です。お給料も日払いで現金でもらうことが出来るので銀行口座などの情報も不要なので、必要以上の個人情報をお店に教える必要はありません。そう言うのも風俗のバイトの面接で、一番よく聞く苦情は面接時に提出した情報を返してもらえないということだからです。酷いケースでは面接で不採用になったのに提出した書類が返ってこなかったということも耳にします。ただでさえ周りの人には知られたくないお仕事でしょうから、個人情報の管理は自ら徹底しておくことが重要です。

面接では女子力を重視

女子力コーデが効果的 次に面接時の服装やメイクですが、風俗のお仕事は女性らしさが武器となりますので、自分の持てる限りの女子力をアピールすると良いでしょう。しかし、面接地が喫茶店などの場合もありますので、周りの目が気になるようなら一般企業への就職活動のようなリクルートスーツを着ても良いかもしれませんね。女子力をアピールすると言っても、勝負服で臨めば良いという訳ではありません。あなたが面接を受けるお店のコンセプトの沿っていることの方が重要です。学園系のような清楚さを売りにしているお店の面接にセクシーさをアピールしてもさほど効果的では無いのは分かりますよね。事前にお店のホームページなどを見て、どのようなコンセプトのお店かを確認するようにしましょう。特に目立ったコンセプトが無さそうなお店でも、女性らしさに気を配ることは重要です。手軽に女性らしさを演出したい場合には髪型がオススメです。自分で出来る程度の巻き髪や編み込みだけでもだいぶ印象が変わるはずです。

反対に避けた方が良いのは、ジーンズにスニーカーなどのカジュアル過ぎる服装です。値段の安い物で構わないので、スカートやワンピース、ミュールやハイヒールなどの女性特有のアイテムを揃えておいた方が無難です。メイクに関してもすっぴんが良くないだけで、ナチュラルメイクで十分です。むしろメイクが濃くなってしまう方がマイナスポイントになる可能性があるので気を付けましょう。普段から見た目には無頓着だとしても、風俗のバイトをする以上は、男性と接する機会が増える訳ですから、その点は背伸びをしてでも頑張ってみてくださいね。

緊張しても前を見て、笑顔を忘れずに

女性にとって風俗のバイトは未知な部分が多いと思いますので、緊張してしまってもしょうがないと思います。さらに初めての面接であればなおさらですよね。例えガチガチに緊張してしまってもしっかりと前を見て、笑顔を見せることを意識すれば大丈夫です。いくら緊張で硬い笑顔になってしまったとしても、その気持ちは必ず伝わります。その姿勢が見えれば面接官も緊張がほぐれるように接してくれるはずです。

面接官として一番困ってしまうのは、俯きがちでボソボソと声が小さく聞き取れないことです。採用か不採用かを判断する前に、お客さんへの接客が出来ないと思ってしまいますからね。風俗のバイトの面接ですから、質問の内容もエッチなものが含まれます。例えば「こんなプレイ出来る?」とか「こんな事したことある?」なんて質問もあるはずです。女性にとっては答えるのも恥ずかしいとは思いますが、面接官も仕事だから聞いているので、頑張って答えてあげてくださいね。ちなみに女の子が恥ずかしがってしまうと、もっといやらしい雰囲気になってしまうので、ハキハキと答えてもらえた方が仕事の空気感が出て、お互いにやりやすいと思いますよ。

最後に風俗にも専門用語がありますので、事前にネットで調べておくと良いと思います。もちろん、その場で質問をすれば教えてもらえますが、知ってるフリをして答えてしまうと働きだしてから大変な目に遭うこともあるのでご注意を。実際にAFがアナルファックのことだと知らずに可能プレイにしてしまい、その場になって泣き出してしまったなんてこともごく稀にありますからね。